メニュー

東京スチールセンター株式会社

会社概要

会社概要

商号 東京スチールセンター株式会社
住所 〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津4020-6(神奈川県内陸工業団地内)
TEL 046-285-1100(代表)
FAX 046-285-3592
設立 昭和42年6月20日
資本金 払込資本:2億6千万円
従業員数 66名(2019年4月1日現在)

graph
取引銀行 みずほ銀行厚木支店
役員 代表取締役社長 玉置 俊之
取締役 石黒 基二郎(非常勤)
三木 雄介(非常勤)
監査役 秋山 幸範(非常勤)
主要取引先 メーカー 日本製鉄株式会社
日鉄日新製鋼株式会社
JFEスチール株式会社
商社 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
紅忠スチール株式会社
日鉄物産株式会社
豊田通商株式会社
佐藤商事株式会社
株式会社メタルワン
ユーザー トピー工業株式会社
株式会社DNPエリオ/大日本印刷株式会社
曙ブレーキ工業株式会社
いすゞ自動車株式会社
プレス工業株式会社
日野自動車株式会社
株式会社武部鉄工所
東プレ株式会社
日立オートモティブシステムズ株式会社

アクセス

電車

京王 相模原線・JR横浜線 橋本駅下車 (新宿から特急40分・新横浜から快速30分) 

小田急 小田原線 海老名駅下車 (新宿から急行50分・小田原から急行40分)

バス 海老名駅西口・神奈中バス2番のりば
海01系統、内陸工業団地経由愛川バスセンター行約30分、中四丁目(なかよんちょうめ)下車2分。


root 1

沿革

1967年 6月 安宅産業(株)は、鉄鋼流通加工センターとして「安宅東京スチールセンター(株)」
(資本金:5千万)を設立、神奈川県内陸工業団地内に工場用地を購入し、工場を建設。
1967年 11月 薄板シャー運転開始。
1977年 10月 伊藤忠商事(株)と安宅産業(株)の合併に伴い「東京スチールセンター(株)」へ社名変更。
1980年 11月 本社を「東京都千代田区」から「神奈川県愛甲郡愛川町」に移転。
1984年 7月 厚板ブランキングライン設置。
1985年 7月 薄板高級鋼板用レベラー・シャーライン設置。
1989年 11月 厚・中板スリッターライン設置。
1990年 7月 薄板オートシャーライン設置。
1992年 1月 厚板オートシャーライン設置。
1992年 3月 薄板表面処理用オートシャーライン設置。
1993年 6月 薄物塗装鋼板用コンビネーションライン設置。
1994年 4月 1,200トン ブランキングライン設置。
1994年 7月 ショットブラストライン設置。
1995年 10月 厚板オートシャーライン(No,02)設置。
1996年 10月 長尺ミニレベラーライン設置。
2003年 5月 ISO/9001取得。
2003年 12月 ISO/14001取得。
2005年 12月 厚木本社隣地購入3,431㎡。
2007年 6月 SPL(中小型シャーライン)設置。
2008年 3月 大型厚物スリッターライン設置。
2017年 5月 薄板レベラー付帯設備増設(マッシャーロール)
2018年 12月 安全カメラ導入